竹野内豊さん主演のNHKのドラマが面白くて欠かさず見ています。



ドラマではかならず朗読シーンがあって、
今回は何を朗読するのかな?と毎週楽しみ。

お風呂読書をするときはよく音読をしていました。(多分、外に聞こえたら怖い)
絵本の読み聞かせをするようになってから、声に出して読むことの楽しさをますます感じます。

このドラマのような朗読教室があったら是非行ってみたいなぁ・・・
そして佐久良先生のようなかたが指導してくれたら素敵173.png173.png

ドラマの舞台である朗読教室の主宰者、佐久良先生を演じているのは柴田恭兵さん。
私にとって柴田恭兵さんといえば『あぶない刑事』

観るのはほぼ海外ものばかりの私は
近年の出演作品は2010年のBS朝日のドラマ『刑事定年』しか知りません。
そのときに初めて大下勇次でない恭兵さんを目の当たりにしましたが
とてもステキで年をとってもかっこいい人だなぁと当時思いました。
ドラマもすごく楽しかった110.png全部見られなかったので再見したいです。


『この声をきみに』の初回放送を見てから、
『あぶない刑事』がどうしても観たくなり夜な夜な見ています。
内容が面白いのは子供のころ観ていてわかっていたけど久々に観て、
こんなに面白かったんだ・・・というのが最初に感じた気持ち。



当時は理解できなかったユージのファッションが今見るとすごく素敵だったり
主役二人の掛け合い、町田くん(仲村トオルさん)とのやりとり。
アクション、銃撃シーンも派手だし
今では考えられないシーンもたくさんあってとにかく楽しい。


昨年公開の『さらばあぶない刑事』は
順を追って観たいのでしばらくお預けです。







[PR]
# by keia111 | 2017-10-06 01:52 | 日本のドラマ | Comments(0)
『或る終焉』の監督ミシェル・フランコのインタビューを読みました。



!!インタビュー最後に映画のネタバレを含んでいます!!




ティムに実際会って話すと、
とても寛容でメディアでいろいろ発言しているイメージとは違って
瞳の奥に繊細さを感じた、とありました。

そうなんだよ、うんうんと110.png頷きながら読んでしまった

ティム・ロスから受ける私のイメージは
お茶目で繊細で、クールだけど、情熱的。
知れば知るほど、その魅力が増していきます。


182.png182.png182.png182.png182.png182.png

9/7、BBC radio5 のHeadlinersにティム・ロスが出演しました。

podcastも配信されているけど、動画もアップされていました。
嬉しい110.png



部分的にしか聞き取れず・・・
字幕がほしいけどこの番組はないみたいです。

以下は私の耳に聞き取れた部分です。
誤訳・意訳多々あり。

ドラマTIN STARのこと
『クロンダイク・ゴールドラッシュ』の話題も少し。

自身の出演作は見ない話、ここでも突っ込まれています。

自分にとっては(自身の出演作は)エンターテインメントじゃない、それは君らの娯楽、
終わったら進むだけ。子供たちは見るけど、などなど

サミュエル・L・ジャクソンの名前もでたけど全然聞き取れず。


タラ監督が『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』のファンだったとか。
タラ監督作ですごく出たかったのは『キル・ビル』
『イングロリアス・バスターズ』の時はティムは『Lie to me』があったから
マイケル(ファスベンダー)にアーチー・ヒコックス役が回ったとか。

最初の主演作映画、アラン・クラーク監督『Made of Britain』(1982) のこと
司会者のかた、昨日観たと。21歳のティム・・・



そして30年も成功しているのに不安なの?と聞かれてる。

以前もそんな話をインタビューで答えていました。
仕事がないことがなによりも不安、というような。



そして最後のほうで子供のころに受けた虐待のことを話しています。

昨年のガーディアンのインタビューでは
父が虐待被害者であり、
自身も同じ人物から虐待を受けていたことを語ったティム。

加害者は父方の祖父だったということを明かしていました。

このことを実際に話すティムを初めてみました。

セラピーやカウンセリングを受けたことはなく
映画を撮ることがセラピーになった、そうです。

ティムの話しぶりはあっさりとしていて
だからこそそれまでの沈黙に思いを馳せてしまう。

近親者からの虐待をテーマにした初監督作『The War Zone』(1999)を
どんな気持ちで撮っていたのか。

話すティムから感じるのは
何よりも家族への愛情だな・・・と個人的には思いました(聞き取れないけど)


176.png176.png176.png176.png176.png176.png176.png176.png176.png176.png176.png176.png



もともと半分もわからないくらいの英語力でしたが
さらに落ちてることを痛感。
聞かないとどんどん聞こえなくなるのかな。

このインタビュー、ポッドキャストをダウンロードしたので
何度も聞いてみようと思います。



[PR]
# by keia111 | 2017-09-18 22:23 | 海外ドラマ | Comments(0)

​ダイヤメモ

マンスリー手帳を使用しているころは
『なんでもノート』と称してA5やB6サイズの厚めのノートを別に持ち歩いていました。

日付も気にせずなんでも殴り書きできるので便利でしたが
嵩張るのがネック。

通勤バッグの中に
手帳、ノート、母子手帳、お財布、スマホ、お弁当、ハンカチ、ティッシュ、
通帳、化粧品、さらに読みかけの本を2冊なんて欲張ると
バッグのほかにトートバックを持つことに。
(大きいバッグを買えばいいんですが、なかなかこれというものに出会えず)

今はアプリでスケジュール管理、
『なんでもノート』の代わりにスマホのメモ機能を使うことで
すこし荷物が減りました。

でもやっぱりアナログメモがないと不安。

仕事でも使うし、出先で充電がなくなる事もあり得るので
小さなメモ帳を持ち歩いています。

ミドリの『ダイヤメモ』。黒のMサイズを使っています。
片手サイズです。120円(税別)
b0321423_04222156.jpg
一緒に写っているのは以前使用したRollbahn
Rollbahnはデザインも可愛いしバンドがついているのも魅力的です。
枚数もダイヤメモより多くその分少し高いです。
縦型もあるようなのですが、近所の文具店ではみたことがありません。
実物を手に取ってみたいなぁ。

以前、デザインに惹かれてLIFEのVINCENTも使いまいしたが、
サイズと罫線のバランスが個人的にはいまいちでした。
(でもLIFEのファンです。バーミリオン方眼(朱)とかすごく好みです)

ダイヤメモは罫線が4ブロックに分かれて引いてあり
しかも緑(画像ではわかりにくいですが)というのが特徴的です。
方眼や無地もあります。
b0321423_04340085.jpg
ダイヤメモにはミシン目がない。そこだけはちょっと不満。


メモして、終わったことにはチェックを入れ
すべてチェックが入ったら切り離して捨てます。

書くことで安心せず、
確実に終わらせる、記憶に定着させることを意識するようになりました。

もともと記憶力があまりなく、加齢のせいもあるのか、
かなり意識しないと忘れてしまうのです。

ある程度この方法で鍛えられるかなぁと自分では思っています。






[PR]
# by keia111 | 2017-09-14 04:38 | 日々のこと | Comments(0)

スケジュール管理


空が高くなり始めると来年の手帳について考えたくなります。

予定はあまりないのでパッと俯瞰できるのマンスリーが好きです。

今年はうすーいマンスリーを購入してお気に入りのカバーをかけて使っていました。
でもいつからかその薄いマンスリーですらも荷物に感じるようになり、とうとうデジタルに移行。

iPhone標準のスケジュールやリマインダーはうまく使いこなせないので
無料アプリを使用しています。

月特化カレンダー Moca / iPhone Application -



かなりシンプルで使いやすい。



b0321423_14351741.jpg

文字の色分けも出来ます。




b0321423_14353135.jpg




iCloudに同期するので家族で共有出来ます。

以前はマンスリーの他にノートページが多めで、
A5やB6くらいの余裕のあるサイズが好きで、びっしりと読書メモや日記を書き込むことに憧れていました。

でも気まぐれで書くので、常に持ち歩くには重かったり、白紙ページが多くなったり。

このアプリがあればスケジュール管理という意味では
手帳はもう持ち歩く必要がないので、来年のものは購入しないつもりです。

高校のころからずっと紙の手帳を使い続けてきたのでちょっと寂しい気もします。
手帳コーナーをみたら気持ちが揺れるかも?

手書きは好きで、アナログメモは仕事でも必要なので
ポケットサイズのリングメモは常に持ち歩いています。


メモの話は長くなるので、また書きます。












[PR]
# by keia111 | 2017-09-10 14:55 | 日々のこと | Comments(0)

iphoneのメモ帳

メモを取るとき、iphoneのメモ帳に書き留めることが多くなりました。

メールやウェブ検索は基本フリック入力すが、
長文を書きたいときはローマ字入力に変更し、
画面を横向きにして両手の親指を使って入力。

この方法が私にはやりやすく気に入っています。

親指、太いのでタイプミスは結構あるのですが
ミスしても下記の画像のように変換候補に出てきてくれます102.png

b0321423_20445824.jpg


日々の些細な事でも、振り返って纏めると発見があったり
記憶整理にも一役買っています。

ブログの下書きもこのメモ帳に書いています。
文章を入れ替えたり画像を気軽に差し込んだり、検索もできるし
icloudでPCから編集可能だし、改めて本当に便利だなぁと思います。















[PR]
# by keia111 | 2017-09-08 06:48 | 日々のこと | Comments(0)

日々のこと、育児、海外エンタメ等の備忘録


by keia